タッチレスチェックインの特徴​

alternative

精算機は不要​

宿泊施設のロビーに精算機を​設置する必要はありません

alternative

スマホでチェックイン​

お客様はスマホを使ってチェックインとアウトが行えます

alternative

低コスト​

-80%のコスト削減と​+80%の効率性向上を実現します​

チェックインとアウトのプロセス​

alternative

到着前​

事前チェックイン​

予約確認​

スマホ決済​

alternative

到着後​

到着確認​

スマホで情報共有​

デジタルキー​

alternative

出発前​

クイックチェックアウト​

スマホ精算​

電子領収書​

タッチレスソリューション​

alternative

PMS 連携​

既存のPMSと同期し、リアルタイムな運用とデータ連携を実現します​

alternative

事前チェックイン / 到着フォーム​

お客様がスマホを使用して事前チェックインを完了することが可能です​

alternative

スマホ決済​

到着時またはチェックアウト時にスマホでホテル料金を支払うことができる決済機能です​

alternative

スマホチェックアウト​

ロビーや部屋でスマホでチェックアウト。支払いがあってもその場でスマホ決済します​

alternative

複数部屋対応​

複数の部屋を予約したお客様のチェックインとチェックアウトが可能になります​

alternative

デジタルキー​

お客様は客室に直行、物理的な鍵なしで部屋に入るデジタルキーソリューション​

その他の機能​
フォーム編集機能
QRコード生成機能
オンライン宿帳機能​
居住地フィルタ機能
宿泊約款機能
パスポート保存機能
通知編集機能
文章編集機能
外国語対応

News Update

alternative

IT導入補助金2021の支援事業者に採択されました

July 01, 2021

株式会社アコモ(本社:東京都三鷹市、代表取締役:林晃治、以下アコモ)は、IT導入補助金2021の支援事業者に採択されました。 このたび「IT導入補助金2021」において、IT導入支援事業者に採択されました。あわせて、当社が提供する「タッチレスチェックインシステム」が、対象ITツールとして認定されました。これにより、補助対象となる中小企業・小規模事業者、特に全国の宿泊施設、ホテル、旅館の皆様が「タッチレスチェックイン」システムを導入する場合、最大で450万円まで、導入費用の2/3以内の補助金交付を受けることができます。   ■会社概要、お問い合わせ 株式会社アコモは「観光産業の効率を高める」をミッションに事業を展開しています。宿泊施設向けのチェックインサービス、B2B受発注予約システム、旅行手配、観光地支援など日本の観光に関わる様々な事業を展開しています。   会社名 株式会社アコモ(住所:〒181-0031 東京都三鷹市下連雀3-27-1) 電話 050-5578-0667 担当 林 Email koji@acomo-inc.co.jp URL https://acomo-inc.co.jp

Read more
alternative

東京都が初のオンラインで開催する「沖ノ鳥島フォーラム」の開催を株式会社アコモがサポートいたします

March 17, 2021

株式会社アコモ(本社:東京都三鷹市、代表取締役:林晃治、以下アコモ)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため初めてオンラインでの配信となる東京都が開催する「沖ノ鳥島フォーラム」を事務局としてサポート致します。   沖ノ鳥島は、東京都からはるか南の太平洋上に位置するサンゴ礁からなる島で、東京都小笠原村に属しています。東京都では、貴重な海洋資源に恵まれ、広大な排他的経済水域を有する沖ノ鳥島の重要性を、より多くの都民・国民の方々に理解していただくため、毎年、沖ノ鳥島フォーラムを開催していますが、本年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため初のオンラインでの開催となりました。株式会社アコモは当フォーラムの事務局としてサポートさせて頂いています。   沖ノ鳥島フォーラム 開催概要:   ■ 配信期間 令和3年3月17日(水曜日)9時00分より配信開始 令和3年3月31日(水曜日)24時00分配信終了   ■ ホームページ(リンク) http://okinotorishimaforum.info/ ※参加申し込み等、事前の手続きは一切不要です   ■コンテンツプログラム <沖ノ鳥島に関する講演> ・沖ノ鳥島の紹介 (東京大学大学院教授 茅根創氏) 沖ノ鳥島は、7千年前から4千年前までの3千年間に9mほどの厚さで積み重なって、海面近くまでサンゴ礁を造りました。地形としてのサンゴ礁の上方成長速度は、3m/1000年つまり30cm/100年になります。地球温暖化による海面上昇は,今世紀末までに20-100cm と予想されています。温暖化抑制に成功して、海面上昇量が小さければ、サンゴ礁は海面上昇に追いついて低潮線と天然の防波機能を維持できることになります。   ・世界から見た沖ノ鳥島(中部大学教授 加々美康彦氏) 絶海孤島の無人島である沖ノ鳥島はなぜ、日本の国土面積よりも大きな排他的経済水域の基点となれるのでしょうか?そうした例は、世界では珍しいものなのでしょうか?南シナ海に関する最近の国際裁判では、何が裁かれたのでしょうか?このような沖ノ鳥島の現状と課題を、国際社会のルールとその解釈を通して考えてみたいと思います。   ・沖ノ鳥島DVDライブラリーの動画配信(オンラインビデオ) 沖ノ鳥島の概要 34分 沖ノ鳥島の保全 31分 東京都の取組 28分 周辺海域の生物資源 29分 沖ノ鳥島の新しい取組 30分 サンゴ礁内の生物 37分 沖ノ鳥島 島の概要とその可能性 11分 知っていますか? 沖ノ鳥島の秘密 15分 ようこそ最南端の島 沖ノ鳥島 17分 沖ノ鳥島に暮らす生き物たち 12分   ・沖ノ鳥島の写真の展示(オンラインギャラリー) 沖ノ鳥島周辺海域の水中写真など、普段目にすることのできない貴重な写真を公開します。   ■参考情報: ・沖ノ鳥島とは 沖ノ鳥島は、沖縄とグァム島を結んだ直線上の中間に位置し、日本の国土面積(約38万㎢)を上回る約40万㎢の排他的経済水域を有する国土保全上極めて重要です。また、日本で唯一熱帯にある島で、年間の気温が24~30℃、台風の発生する海域に近く、毎年多くの台風が通過します。   ・位置、大きさ 北緯20度25分、東経136度5分(日本最南端)、サンゴ礁は東西4.5キロメートル、南北1.7キロメートル 東小島、北小島とも周囲のコンクリート(消波ブロックを含む)直径50メートル   ・プレスリリース: https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/03/03/08.html   ■会社概要、お問い合わせ 株式会社アコモは「観光産業の効率を高める」をミッションに事業を展開しています。宿泊施設向けのチェックインサービス、B2B受発注予約システム、旅行手配、観光地支援など日本の観光に関わる様々な事業を展開しています。   会社名 株式会社アコモ(住所:〒181-0031 東京都三鷹市下連雀3-27-1) 電話 050-5578-0667 担当 林 Email koji@acomo-inc.co.jp URL https://acomo-inc.co.jp

Read more
alternative

グリッズ東京浅草橋ホテル+ホステル様でのPMS連携および事前チェックインサービス提供を開始

February 15, 2021

ABアコモ株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:阿部裕二、以下ABアコモ)は運営する「グリッズ東京浅草橋ホテル+ホステル(台東区、以下 グリッズ東京浅草橋)」で、株式会社アコモ(本社:東京都三鷹市、代表取締役:林晃治、以下アコモ)の提供するチェックインサービスをPMS(Property Management System:ホテルシステム)に連携させ、より一層の効率化を実現することができました。これにより、グリッズ東京浅草橋ではご来館されるお客様に対して事前チェックインサービスを開始するとともに、ABアコモの他のグリッズホテル+ホステルおよびイマノホステルの施設でも事前チェックインサービスを開始します。 グリッズ東京浅草橋ホテル+ホステル   ■お客様と施設の担当者のチェックイン体験が変わる グリッズ東京浅草橋でご予約されたお客様は、当日のチェックインをご自身のスマートフォンなどでウェブを通じて事前に行うことができるようになり、事前チェックイン後に完了のメールを受け取ることができます。事前チェックイン完了後、グリッズ東京浅草橋の施設担当者は該当するお客様の事前チェックインの通知を受け取り、自動的にホテルシステム側でチェックイン済みである設定を行います。したがって、お客様が到着した際にはお客様ご自身の名前を伝えるだけで入館することができるようになります。また、お客様は事前チェックインの際にクレジットカードでの支払いも行えるため、事前支払いを行ったお客様は到着後にスムーズに入室をすることができるようになります。なお、チェックインフォームは日本語に加え英語、韓国語、簡体中国語、繁体中国語の最大5ヶ国語にも対応しています。 QRコードを読み込んでチェックイン   ■今後の取り組み ABアコモとアコモは、お客様の宿泊体験を最大限に高め、より効率的な宿泊施設運営ができるように今後取り組みます。具体的には、チェックインだけではなくお客様の滞在中やチェックアウトまでをカバーし、国内外のキャッシュレス決済にも対応します。グループでまとめてのチェックインや同じ予約番号の個別のチェックイン、居住地別のチェックイン項目の出し分けなど、現場の運営にあった機能を展開します。また、グリッズ東京浅草橋をはじめ、グリッズホテル+ホステルやイマノホステルなどの、ABアコモの他の施設でもホテルシステム連携に取り組んでまいります。 グリッズホテル+ホステル&アコモ ■アコモのチェックインシステムとホテルシステム連携 アコモは、宿泊施設向けのQRコードとスマートフォンを使ったタッチレスチェックインの開発を行っています。宿泊するお客様と宿泊施設の双方にとって煩わしかった業務はデータ連携を行うことによりスムーズに完結することができます。合わせて、到着前に事前にチェックインが完了できるプリチェックイン機能や決済機能を活用することでより多くの選択肢をお客様に提供することが可能となります。今後は、滞在中の情報やチェックアウトの作業もデータ連携を行うことによりスムーズに実施することができるように開発を行っています。   ■会社概要、お問い合わせ 株式会社アコモは「観光産業の効率を高める」をミッションに事業を展開しています。宿泊施設向けのチェックインサービス、B2B受発注予約システム、旅行手配、観光地支援など日本の観光に関わる様々な事業を展開しています。   会社名 株式会社アコモ(住所:〒181-0031 東京都三鷹市下連雀3-27-1) 電話 050-5578-0667 担当 林 Email koji@acomo-inc.co.jp URL https://acomo-inc.co.jp

Read more
alternative

宇都宮市 × 01Booster主催「宇都宮アクセラレーター2020」に採択されました

December 02, 2020

株式会社アコモ(東京都三鷹市、代表取締役 林晃治)が、宇都宮市と株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都千代田区、 代表取締役:鈴木規文)が運営する「宇都宮アクセラレーター2020」に参加するスタートアップチームに採択されました。   株式会社ゼロワンブースター様のプレスリリース: (URL)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000367.000016550.html   以下、株式会社ゼロワンブースター様のプレスリリースより引用。   ■Utsunomiyaアクセラレーター2020について 2020年、歴史的災厄であるCOVID-19の世界的大流行によって、歴史の1ページに大きく刻まれる時代の転換期を迎えています。With COVID-19の世界では、国や資本主義の在り方、人々の生き方、働き方など、あらゆる物事において変化が起こり、強烈な変革を求められています。 そのような環境下、今回で3期目となる「宇都宮アクセラレーター」では『変化の先頭に立ち、変化の生み手になるスタートアップ』の創出を目指して、起業家教育はもちろんのこと、1期・2期の採択企業との交流、地元企業との実証実験の取り組み、他のアクセラレータープログラム採択企業との連携機会なども設けることで、事業創造が加速するよう全力で支援いたします。 (URL)https://zerooneb.xsrv.jp/utsunomiya2020/   ■会社概要、お問い合わせ 株式会社アコモは「観光産業の効率を高める」をミッションに事業を展開しています。宿泊施設向けのB2B受発注予約システム、旅行業、観光地支援など日本の観光に関わる様々な事業を展開しています。   会社名 株式会社アコモ(住所:〒181-0031 東京都三鷹市下連雀3-27-1) 担当 林 電話 050-5578-0667 Email koji@acomo-inc.co.jp URL https://acomo-inc.co.jp

Read more

オンラインデモンストレーション動画​

当社の製品のデモンストレーション動画をオンラインで閲覧することができます。具体的なチェックインとチェックアウトの流れや、スマートフォンのインターフェースなどをご確認ください。
alternative

詳細資料ダウンロード​

alternative
当社の製品の詳細資料をダウンロードすることができます。製品の特徴や詳細に関する情報をご確認ください。

Price

初期費用​

0円から

初期費用はPMSの種類とカスタマイズのご希望に基づいて設定されます

+

利用料金​

3,000円/月 〜​

利用料金は施設内の客室数や規模に応じて設定されます

Free

Check In

From 500 USD

Customize

From 30 USD

Fee
alternative

問い合わせ​

見積もり、詳細な情報、デモンストレーションのリクエスト、その他、こちらからお問い合わせください。

利用事例​

alternative

ABアコモ株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:阿部裕二、以下ABアコモ)は運営する「グリッズ東京浅草橋ホテル+ホステル(台東区、以下 グリッズ東京浅草橋)」で、株式会社アコモ(本社:東京都三鷹市、代表取締役:林晃治、以下アコモ)の提供するチェックインサービスをPMS(Property Management System:ホテルシステム)に連携させ、より一層の効率化を実現することができました。これにより、グリッズ東京浅草橋ではご来館されるお客様に対して事前チェックインサービスを開始するとともに、ABアコモの他のグリッズホテル+ホステルおよびイマノホステルの施設でも事前チェックインサービスを開始します。

Read more

Partners

alternative
alternative
alternative
alternative
alternative

現在パートナーを募集しており多くのパートナーと連携予定です​

ご利用のPMSをお知らせいただければ連携できるかどうかを確認できます

よくある質問

チェックインの質問項目は決まった内容のものから選べて、任意の質問も作成できるということですか?

はい、すでにシステムには初期設定として連絡先、衛生に関する質問、移動に関する質問などの実装しており、それらの質問を取捨選択していただくことができます。また独自の質問項目を作成いただくことも可能です。

スマートフォンの機種で利用を制限されることがありますか?

いいえ、QRコードを読み取ることができる機能である限り、機種が理由で利用を制限をされることはありません。

施設側で利用するパソコン機種に制限はありますか?

いいえ、機種やOSなどの制限はありません。当社で奨励しているブラウザはGoogle Chrome、Microsoft Edgeの最新版としています。

ガラケーに対応していますか?

はい、ガラケーでもQRコードを読み取る機能があれば特に問題なく、ガラケーの多くの機種のカメラでQRコードの読み取りができます。

アコモで取り扱う個人情報のい取り扱いに関しておしえてください

当社で取り扱う個人情報は当社のプライバシーポリシーをご確認ください。なお、来場者の個人情報に関してはマーケティングや販売など当社で活用することはありません。